心のかよう医療・福祉を 患者さま、お客さまへ。私たち善仁会はお客さまに思いやりの心で接する 医療・福祉のプロ集団です

2011年 善仁会研究報告会

善仁会では、各施設が毎年独自の研究テーマに取り組み、その発表の場として年1回「善仁会研究報告会」を開催しています。 2011年の「第33回 善仁会研究報告会」では以下の研究内容が発表されました。

  • 深夜長時間透析は諸データにどのような影響を与えるか
  • 栄養状態・ADLから見たKt/Vの検討
  • Kt/V集計で見えたもの(第1報) -Kt/V上昇のために-
  • 微粒子除去フィルターFF03目詰まり防止を試みて
  • 抜針事故を防ぐ透析回路固定ベルトの考案
  • 感染性医療廃棄物捨て方統一への試み
  • 横浜第一病院におけるエコーガイド下PTA
  • 善仁会グループ透析患者情報のまとめ
  • 当施設における患者さま満足に向けた試み
  • 持続型赤血球造血刺激因子製剤(ネスプ)
  • 皮下注射における疼痛緩和方法の検討
  • 院内感染対策「中材ラウンド」の実施を試みて
  • 透析患者における、高濃度食物繊維含有低たんぱくクッキー(RKF-1)の有効性について
  • 透析患者における亜鉛欠乏と血中リンパ球数減少
  • 凝固検査の現状と測定前変動因子についての検討
  • B細胞性慢性リンパ性白血病(B-CLL)症例報告
  • 透析手技マニュアル改訂報告
  • 「おいしいものが食べたい!」に応えたい
  • その人らしく -ニーズの目に見える化に取り組む-
  • 当施設における排泄の介助量軽減へ向けた取り組み
  • 認知症短期集中リハビリテーションの実施とその効果について
    -実施期間終了後の追跡調査も加えて-
  • 介護老人保健施設における在宅復帰を妨げる要因について
    -本人・家族の意向に着目して-
  • 透析患者に対するFOR理論に基づくリハビリ 〜安心して自宅へ帰るために〜
  • いつまでも元気に! -デイサービスの取組み-
  • 脱 閉じこもり 再生への道 -デイサービスでの個別機能訓練の取り組み-

このページの上部へ



医療法人社団 善仁会 Copyright(c)2004-2009 ZENJINKAI GROUP All rights reserved.