善仁会グループについて グループ概要

善仁会グループの成り立ち

1974年4月、新丸子駅前に開院した「丸子クリニック」から善仁会グループはスタートいたしました。現在、3つの部門から成る医療・福祉グループとなっています。

3部門を運営する 医療・福祉グループ
腎部門
腎疾患を中心とした医療を提供
健診部門
質の高い健診サービスを目指す
老人医療・福祉部門
ご家族まで満足していただける
ライフケアを心がける
3部門を運営する 医療・福祉グループ

各部門のご紹介

生涯パートナーとして、
一人ひとりの
「生きる」を
トータルコーディネートします

with Best Hospitality
パーツ1 パーツ2

生活習慣病の予防、疾病の早期発見を目的とした健診センターを運営する「健診部門」、腎疾患治療を中心に病院・クリニックがネットワークを組む「腎部門」、ご高齢者の生活をケアする「老人医療・福祉部門」の3部門にて、皆さまの生涯パートナーとして歩んでまいります。

背景画像
人々

予防医療

腎医療

福祉・介護

健診部門

生活習慣病の予防から
健康づくりまで

  • 定期的な健診
  • 巡回健診

腎部門

皆さまの信頼に
応える腎疾患治療を

  • 腎疾患医療
  • 人工透析クリニック

老人医療・福祉部門

ご家族まで満足いただける
高齢者ケアを目指して

  • 介護老人保健施設
  • 訪問看護ステーション

スワイプで確認

健診部門 イメージ画像

健診部門

人間ドックや生活習慣病の検診をはじめ、最新MRによる脳ドックや各種オプション検査を行っています。「年に一度の健康診断」で終わらぬよう、アフターフォローに努め、皆さまの健康づくりをサポートします。

腎部門 イメージ画像

腎部門

腎疾患診療・透析医療レベルのたゆまぬ向上を常に心がけています。病院・クリニックがネットワークを組み、「一人ひとりの患者さまに最善を尽くす医療」、そしてご家族も含めた多面的な透析患者さまのサポートを追求しています。

老人医療・福祉部門 イメージ画像

老人医療・福祉部門

「自宅で生活し続けたい」「地元で暮らしたい」など、ご本人さまやご家族さまの望まれる生活の実現に向けて、そして何より、ご利用者さまとご家族さまに「笑顔のある暮らし」を送っていただけるよう、サポートいたします。

概要

2021年12月現在

設立 1974年
概要

腎部門、健診部門、老人医療・福祉部門の3部門

  • 入院ベッド総数 : 188床
  • 入所定員総数 : 212人
  • 同時透析数 : 3,440台
  • 外来患者総数 : 4,428人/日
  • 手術件数 : 7,067件/年
  • 健診者数 : 598,775人/年
  • ご利用健康保険組合数 : 約800 以上
主な活動

●学究活動(善仁会研究報告会) : 1回/年

●その他の研究活動

  • 学会発表…日本透析医学会、日本人工臓器学会、日本腎臓学会、
    医療の質・安全学会、日本泌尿器科学会、ERA-EDTA、ASAIO、
    透析バスキュラーアクセスインターベンション治療医学会、
    日本透析アクセス医学会、Vascular Access Society、日本人間ドック学会、
    日本総合健診医学会、日本産業衛生学会、日本腎臓リハビリテーション学会、
    日本臨床工学会、他
  • 依頼講演等…日本透析医学会、日本腎臓学会、日本医療社会事業学会、
    日本透析アクセス医学会
  • 論文発表…腎と透析、臨牀透析、日本腎臓学会誌、日本透析医学会誌、
    透析ケア、Clinical Engineering、日本医工学治療学会、BMC Nephrology 他
定期刊行物
  • 腎部門 機関誌「ふれあい」
  • 健診部門 機関誌「Healthy Life」
  • 介護老人保健施設ハートフル瀬谷 広報誌「さくらだより」
  • 介護老人保健施設ユーアイビラ 広報誌「でんえん通信」
  • 社内報「from Z」
  • 善仁会研究年報
職員数 3,884名(グループ合計)

品質管理

善仁会グループでは患者さま、お客さまへ質の高い医療・福祉を提供するためにさまざまな組織運営、業務改善を推進しています。第三者機関から、客観的な組織マネジメント評価を受けていることもその取り組みのひとつです。 私たちは日々変化していく時代環境を先取りし、患者さま、お客さまにご満足をいただくことを目的に掲げ、スタッフ一人ひとりが「患者さま満足」「お客さま満足」を第一に、安全、安心、快適な医療・福祉の提供に取り組んでいます。善仁会グループはいつも変わらぬ高いサービス品質を心がけています。

病院機能評価

地域に根差し、安全・安心、信頼と納得の得られる医療サービスを国民に提供すべく、日常的に努力を行っているかについて「日本医療機能評価機構」が評価するものです。
右の4領域について、病院組織全体の運営管理および提供される医療について評価されます。

【評価の領域】

  1. 第一領域:患者中心の医療の推進
  2. 第二領域:良質な医療の実践(1)
  3. 第三領域:良質な医療の実践(2)
  4. 第四領域:理念達成に向けた組織運営
日本医療機能評価機構

横浜第一病院

  • 2005年7月認定
  • 2015年10月再認定

吉祥寺あさひ病院

  • 2005年7月認定
  • 2015年7月再認定

ISO9001

ISO9001は、商品やサービスの品質を管理・監督するためのマネジメントシステムの国際的な規格です。この規格では、組織が品質マネジメントシステムを確立・文書化・実施・維持することや、そのシステムの有効性を継続的に改善することが求められています。
総合健診センターヘルチェックは、これらの要求を満たした施設としてISO9001の認証を取得。お客さまにより一層ご満足いただけるよう、品質マネジメントシステムの維持・改善に取り組み、質の高いサービスの提供に努めています。

総合健診センターヘルチェック

JMA QMS JAB MS CM014

プライバシーマーク

個人情報を適切に扱う体制を整備していることを第三者機関が審査し保証している証がプライバシーマークです。 医療法人社団 善仁会グループの各施設は、その認定施設となっています。

たいせつにします プライバシー

TOP