MENU
文字サイズ
標準
背景色

CLOSE

診療案内

リウマチ科

診療時間・担当医表

この色の担当医は予約制です。
※赤字は女性医師です。
  • 診療時間
  • 午前
  • 9:00~1:00
    (受付 9:00~12:30)
  • --
  • --
  • --
  • 有村 義宏
    【第1,3,4,5週】
    神谷 康司
  • 有村 義宏-
  • 【第2,4週】
    笠原 仁
    -
  • 午後
  • 2:00~5:00
    (受付 2:00~4:30)
  • --
  • 笠原 仁
    ※2:30〜
    -
  • --
  • 【第1,3,4,5週】
    神谷 康司
    -
  • --
  • --

※ 図をスライドできます

診療分野

関節リウマチ、その他の膠原病

診療体制

リウマチ専門医など、リウマチ膠原病の診療経験豊富な医師が診療いたします。

治療方針

関節リウマチ、その他の膠原病の多くは、原因は不明で完治が難しい病気が多いです。
このため、治療の目標はまず病気をしっかりと長い間コントロールすることです(寛解導入・寛解維持治療)。
当院では、地域の中核病院(大学病院など)と連携のもとに、少しでも薬を減量して病気をコントロールします。
関節リウマチ、その他の膠原病は長い経過の病気ですが、ほとんどは日常生活の質を保ちながら充分にコントロールできる病気です。

対象疾患

関節リウマチ、その他の膠原病(全身性エリテマトーデス、高安動脈炎、巨細胞性動脈炎、アンカ関連血管炎、シューグレン症候群、強皮症、皮膚禁煙/多発筋炎 など)

主な検査

  • 血液検査(貧血、肝機能検査、腎機能検査、抗核抗体、抗好中球細胞質抗体など)
  • 尿検査、胸・腹部レントゲン写真
  • 超音波検査(心臓、腹部)
  • CT検査(頭部、胸部、腹部)

主な治療

免疫抑制療法(副腎皮質ステロイド薬、免疫抑制剤)。
関節リウマチに関しては、従来の抗リウマチ薬および最新の治療である生物学的製剤(点滴または皮下注射)治療を行っています。
腎機能低下が高度な場合には血液透析治療の実施も可能です。