心のかよう医療・福祉を 患者さま、お客さまへ。私たち善仁会はお客さまに思いやりの心で接する 医療・福祉のプロ集団です

人工透析患者さま向け機関誌「ふれあい」

総合健診センターヘルチェック では、
ゲストインタビューや健康情報などの機関誌を発行しています。
● 発行月:年4回(1月・4月・7月・10月)

vol.133(2018年10月発行)

巻頭:阿川佐和子さん

未来は予測がつかないから
いつも笑って暮らしたい

『ビートたけしのTVタックル』の進行役を務め、鋭い突っ込みと、その天真爛漫なキャラクターで国民的な人気を獲得した阿川佐和子さん。昨年結婚して長年の独身生活に終止符を打ち、今年は介護をテーマにした著書『看る力』を出版するなど、新たな世界への挑戦を続けています。いつまでも少女のような愛らしさを失わない阿川さんに、60代を生き生きと楽しむための秘訣についてうかがいました。

PDFで見る

ブラウザで見る

  • vol.131(2018年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ132号

    巻頭:髙田明さん

    ジャパネットたかたを創業し、テレビ・ラジオ通販番組のMCとして活躍した髙田明さん。昨春、深刻な経営危機に陥ったJリーグ、V・ファーレン長崎の社長に就任し、V・ファーレン長崎をクラブ史上初のJ1昇格に導きました。今年70歳を迎える今も、若さとバイタリティを失わない髙田さん。その半生を支えてきた信念と、尽きることのない活力の秘密について伺いました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.131(2018年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ131号

    巻頭:黒木瞳さん

    宝塚歌劇団の娘役として活躍し、映画『失楽園』で一躍、トップ女優の座に上り詰めた黒木瞳さん。近年は監督デビューも飾り、活躍の場を広げています。昨年暮れには人生2作目となる写真集『Timeless』を発表し、主演映画の公開や舞台公演も目白押し。50代を迎えてますます輝く黒木瞳さんに、今のご自身が向き合う仕事への思いや、健康の秘訣について伺いました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.130(2018年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ130号

    巻頭:鹿賀丈史さん

    劇団四季の舞台俳優として主演デビューした鹿賀丈史さん。退団後は俳優として活躍するかたわら、バラエティ番組『料理の鉄人』で新境地を開拓。その個性的なキャラクターを活かし、常に進化を遂げてきました。今年は28年ぶりにNHK大河ドラマに出演し、今春には人気ミュージカルの再演も予定。67歳になった今も精力的に活躍する鹿賀さんに、その活力の秘訣について伺いました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.129(2017年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ129号

    巻頭:木佐彩子さん

    親しみやすいキャラクターで、フリーアナウンサーとして活躍する木佐彩子さん。フジテレビで絶大な人気を博しながらも、当時プロ野球選手だった石井一久さんと結婚。その後の妊娠と退社、夫の大リーグ移籍での渡米、そして現在報道の現場への復帰と — —「想定外の出来事の連続だった」と語る人生を振り返るとともに、年を重ねても失われないフレッシュな笑顔の秘訣を語っていただきました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.128(2017年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ128号

    巻頭:草刈正雄さん

    すらりとした長身に、甘いルックス。歳を重ねても、若々しい魅力が色褪せない俳優の草刈正雄さん。誰もが羨む容姿ながら、本人は二枚目のレッテルを貼られることに閉口し、必死に抵抗した時期もあったのだとか。「苦しみながらも、変化を求めて挑み続けてきたから今がある」と語る草刈さんの俳優人生について伺いました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.127(2017年3月発行)

    表紙:ヘルシーライフ127号

    巻頭:鶴田真由さん

    10代でデビューし、ドラマやCMで活躍した20代。華やかに見えるその裏では、生き方に迷い、もがき苦しんだこともあったそうです。そんな鶴田真由さんを変えたのは、人との出会い、そして旅の存在。たおやかに語る鶴田さんの"これまで"の道のりと、思い描く"これから"に迫りました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.126(2017年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ126号

    巻頭:野村克也さん

    稀代の名キャッチャーとして、日本プロ野球史にその名を刻んだ野村克也さん。現役引退後も、「ID野球」を掲げた球界屈指の名将として、また「野村スコープ」を生み出した野球評論家として、常に第一線で活躍し続けてきました。テスト生としてプロ入りした野村さんは、いかにして球界の至宝となったのか。その道筋を辿ります。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.125(2016年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ125号

    巻頭:南果歩さん

    10代で華々しくスクリーンデビューし、愛らしさと卓越した表現力で、瞬く間に人気女優の仲間入りを果たした南果歩さん。女優の仕事に魅了されながらも、どこか生きづらかった20代。その後、人生の節目を経て、上手に自分とつきあえる年代へ。今年、発覚した乳がんのこと、そして芽生えた現在の心境の変化まで、率直に語っていただきました。

    PDFで見る

  • vol.124(2016年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ124号

    巻頭:養老孟司さん

    空前のベストセラー『バカの壁』を世に送り出し、〝唯脳論〞を提唱して、現在の脳ブームの先駆けとなった養老孟司さん。理系と文系の学問の統合を目指し、幅広い分野で執筆活動を行ってきました。78歳になった今も、その知的好奇心は衰えることをしりません。現代の〝知の巨人〞はいかにして生まれたのか。その背景に迫ります。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.123(2016年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ123号

    巻頭:とよた真帆さん

    親しみやすいキャラクターと、凛としたたたずまいで、ますます輝きを増すとよた真帆さん。ストイックな仕事への向き合い方とは対照的に、好奇心おう盛な性分を生かして、気になったことはとことん探求するのがストレスフリーの秘訣だとか。デビュー当時から現在まで、とよたさんのみずみずしい美しさと感性を支える気持ちの持ちように迫りました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.122(2016年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ122号

    巻頭:鳥越俊太郎さん

    メディアの世界を縦横無尽に駆け回り、〝ニュースの職人〟として活躍する鳥越俊太郎さん。新聞、雑誌、テレビと舞台は変わっても、持ち前の人間力をいかんなく発揮し、ニュースの裏側に潜む人間の「物語」を伝え続けてきました。75歳になった今も尽きることのない、その活力の秘密に迫ります。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.121(2015年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ121号

    巻頭:戸田菜穂さん

    持ち前の透明感のある瑞々しさに、しっとりした大人の色香も加わって、ますます表現の幅を広げている女優の戸田菜穂さん。2人のお子さんに恵まれ、子育ての真っ最中ながら、「女優の仕事は生涯続けていきたい」と語る。10代でのデビューから、数々の代表作との出合い、そして今日まで、女優としての心境の移り変わりについて聞きました。

    PDFで見る

  • vol.120(2015年8月発行)

    表紙:ヘルシーライフ120号

    巻頭:中村吉右衛門さん

    圧倒的なスケールと厚みのある演技、そして様々な色合いを持つ台詞回しの巧さで、観客を酔わせる。まさに今、円熟の魅力を放つ二代目中村吉右衛門さん。名優の一家という恵まれた環境に生まれながら、「いくつもの試練を乗り越えてきた」という、その人生をふりかえります。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.119(2015年6月発行)

    表紙:ヘルシーライフ119号

    巻頭:相田翔子さん

    可憐な容姿と穏やかな語り口、そして周囲を和ませるどこかユニークな人柄ー。独特の魅力で輝き続ける歌手の相田翔子さん。「人見知りで引っ込み思案」。芸能界には向いていないと悩みながらも、人気デュオからソロ活動へと歩んでこられました。「今、とても幸せ」と語る相田さんにこれまでの軌跡とその時々の心境をお聞きしました。

    PDFで見る

    ブラウザで見る

  • vol.118(2015年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ118号

    巻頭:宮本亜門さん

    国内だけでなく、海外でも演出家としてご活躍の宮本亜門さん。穏やかな微笑みの奥には、お母様から受け継いだ熱い想いがありました。

    PDFで見る

  • vol.117(2014年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ117号

    巻頭:上村愛子さん

    18歳で出場した1998年の長野オリンピックで鮮烈な印象を与え、これまで日本の女子モーグルを牽引してきた上村愛子さん。今年、現役引退を表明され、今の心境を穏やかな笑顔で語ってくださいました。

    PDFで見る

  • vol.116(2014年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ116号

    巻頭:衣笠祥雄さん

    広島東洋カープ黄金時代の主力選手として活躍され、連続試合出場の世界記録で国民栄誉賞も受賞された衣笠祥雄さん。"鉄人"の穏やかな笑顔と言葉には、野球への深い愛情が溢れていました。

    PDFで見る

  • vol.115(2014年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ115号

    巻頭:戸田奈津子さん

    映画字幕翻訳の第一線でご活躍されてきた戸田奈津子さん。「とにかく映画が大好き」この熱い想いが全ての源です。

    PDFで見る

  • vol.114(2014年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ114号

    巻頭:春風亭昇太さん

    落語に留まらず、舞台やテレビ、ラジオと活躍の場を広げている落語家、春風亭昇太さん。「毎日が楽しくてしょうがない!」と、ご本人が "春風亭昇太" を一番楽しんでいらっしゃるようです。

    PDFで見る

  • vol.113(2013年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ113号

    巻頭:八代亜紀さん

    『舟唄』や『雨の慕情』など、数々のヒット曲で日本の歌謡界をリードしてきた八代亜紀さん。決して平坦ではなかった道程をいつも前向きに歩んで来られたようです。現在、公私共に充実している様子が、輝く笑顔から伝わってきました。

    PDFで見る

  • vol.112(2013年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ112号

    巻頭:舞の海さん

    「技のデパート」「平成の牛若丸」などの異名で、多くの相撲ファンを沸かせた舞の海さん。現在は大相撲解説者・スポーツキャスターとしてご活躍です。「ますます相撲に魅せられている」そんな熱い想いが伝わるお話を伺いました。

    PDFで見る

  • vol.111(2013年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ111号

    巻頭:紺野美沙子さん

    10代で芸能界にデビューし、女優としてご活躍の紺野美沙子さん。時折覗かせる、妻であり母親である穏やかな微笑が印象的です。今、充実した時を迎えていらっしゃるようです。

    PDFで見る

  • vol.110(2013年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ110号

    巻頭:鶴見辰吾さん

    演技派俳優としてご活躍の鶴見辰吾さんは、ロードバイク愛好家としての顔もお持ちです。自分の中の新たな発見をしなやかにそしてアクティブに楽しんでいらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.109(2012年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ109号

    巻頭:チェンミンさん

    「昨日も河口湖に行っていたんですよ」自然からいつもパワーを貰っているという、二胡奏者のチェン ミンさん。心を解きほぐす優しさと強さを秘めたチェン ミンさんの演奏はご自身の生き方をあらわしているようです。

    PDFで見る

  • vol.108(2012年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ108号

    巻頭:秋山仁さん

    個性的な風貌でお馴染みの数学者、秋山仁先生。こよなく"数学"を愛しながら文学や芸術にも心を寄せる、豊かな感性をお持ちの魅力的な方でした。

    PDFで見る

  • vol.107(2012年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ107号

    巻頭:杉山愛さん

    プロテニスプレイヤーとして、世界で活躍された杉山愛さん。2009年に現役を引退され、昨年暮れにはご結婚をされました。人生のパートナーと共に、新しい夢探しを楽しんでいらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.106(2012年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ106号

    巻頭:風間杜夫さん

    多くの話題作品に出演され、現在も舞台、映画、テレビと幅広くご活躍の俳優、風間杜夫さん。ご自身が"俳優、風間杜夫"を楽しんでいる、そんな想いが伝わってくるお話を伺うことができました。

    PDFで見る

  • vol.105(2011年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ105号

    巻頭:中井美穂さん

    フジテレビ『プロ野球ニュース』で一躍人気アナウンサーとなった中井美穂さん。現在も、幅広い分野でご活躍です。テレビで拝見する親しみ易さそのままに、気負わず自然体でご自身の道を歩んでいらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.104(2011年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ104号

    巻頭:前田美波里さん

    舞台女優として長年第一線でご活躍されている前田美波里さん。変わらぬ若々しさと美しさは多くのファンのあこがれです。周囲を華やかな空気で包み込む、存在感と笑顔に魅了されたひと時でした。

    PDFで見る

  • vol.103(2011年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ103号

    巻頭:由紀さおりさん

    歌手としてだけでなく、幅広い分野でご活躍の由紀さおりさん。長年『童謡コンサート』を通して童謡・唱歌の素晴らしさを広める活動もされています。 穏やかな佇まいの中に常に前向きに歩んでこられた強さを秘められていました。

    PDFで見る

  • vol.102(2011年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ102号

    巻頭:中村梅雀さん

    劇団前進座創設メンバーの一人中村翫右衛門さんが祖父、 「遠山の金さん捕物帳」で人気を博した中村梅之助さんが父という 名門一家の中村梅雀さん。 名門の枠に止まらず、俳優として独自の世界を確立し、 音楽家としても挑戦を続けているそのパワーの源をお聞きしました。

    PDFで見る

  • vol.101(2010年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ101号

    巻頭:三宅裕司さん

    舞台、テレビ、ラジオ、映画など幅広くご活躍の三宅裕司さん。ご自身が座長を務める劇団『スーパー・エキセントリック・シアター』が今年、劇団結成から31年目を迎えます。ますます熱い想いで、理想のエンターテイメントを追求し続けていらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.100(2010年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ100号

    巻頭:森田正光さん

    気象予報士・お天気キャスターとして、テレビでおなじみの森田正光さん。気さくなお人柄はテレビの印象そのままです。自ら立ち上げた気象関連の会社代表としても、活躍を続けていらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.99(2010年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ99号

    巻頭:宇津木妙子さん

    日本女子ソフトボール界をリードしてこられた宇津木妙子さん。現在、監督という立場を離れ、新たな活動をはじめられています。ソフトボールと選手への深い愛情を感じるお話を伺いました。

    PDFで見る

  • vol.98 (2010年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ98号

    巻頭:手嶋龍一さん

    NHKワシントン支局長時代の2001年9月11日に起こったアメリカ同時多発テロ事件で、11日間、昼夜の中継放送で注目の人となった手嶋龍一さん。 NHKから独立後も"独自のインテリジェンス"を求めて世界各地を探訪し、作家・外交ジャーナリストとして活躍されています。

    PDFで見る

  • vol.97 (2009年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ97号

    巻頭:和久井映見さん

    デビューから21年を迎え、近年では多彩な役を演じて新たな魅力を見せている女優の和久井映見さん。 「デビューからこれまでをこんなにじっくり振り返ってみるのは初めてです」と穏やかに、そして一言一言に想いを込めてお話しくださいました。

    PDFで見る

  • vol.96 (2009年7月発行)

    表紙:ヘルシーライフ96号

    巻頭:村田兆治さん

    「まさかり投法」で皆さんご存知の元ロッテオリオンズ村田兆治さん。 現役引退後もプロ野球マスターズリーグで140キロ超の速球を投げ、その勇姿は中高年のあこがれの存在です。今も現役時代にも劣らないエネルギッシュな魅力に溢れていらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.95 (2009年4月発行)

    表紙:ヘルシーライフ95号

    巻頭:有森裕子さん

    マラソンランナーとして、バルセロナ、アトランタとふたつのオリンピックでメダルを獲得された有森裕子さん。新たなステージで輝いていらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.94 (2009年1月発行)

    表紙:ヘルシーライフ94号

    巻頭:宮本文昭さん

    長年ドイツのオーケストラで首席オーボエ奏者を務め、 ソロ活動でも多くのファンを魅了してこられた宮本文昭さん。2007年3月、30年以上に渡る演奏者としての活動を引退し、 音楽家として新たな挑戦をはじめられています。

    PDFで見る

  • vol.93 (2008年10月発行)

    表紙:ヘルシーライフ93号

    巻頭:浜美枝さん

    イギリス映画『007は二度死ぬ』に日本人初のボンドガールとして出演するなど、主に1960年代の日本映画界で活躍された、女優の浜美枝さん。現在は、日本の"農業" "食" に深く関心を持ち、農政ジャーナリストとしてご活躍です。

    PDFで見る

  • vol.91 (2008年4月号)

    表紙:ヘルシーライフ91号

    巻頭:日下武史さん

    舞台を中心にご活躍の俳優日下武史さんは、 日本の演劇界をリードする劇団四季旗揚げメンバーのお一人です。 今年、俳優人生 55 周年を劇団と共に迎えられます。 言葉のひとつひとつに、演じることへの熱い想いを感じるお話しを伺いました。

    PDFで見る

  • vol.90 (2008年1月号)

    表紙:ヘルシーライフ90号

    巻頭:千住真理子さん

    12歳でプロデビューされ、長年ヴァイオリニストとして活躍されている千住真理子さん。 現在、名器ストラディヴァリウス”デュランティ“と共に 益々精力的に演奏活動をされていらっしゃいます。

    PDFで見る

  • vol.89 (2007年10月号)

    表紙:ヘルシーライフ89号

    巻頭:片岡鶴太郎さん

    1980年代「オレたちひょうきん族」に代表されるお笑いブームの中でモノマネで人気を博した片岡鶴太郎さん。 今では俳優そして画家としても活躍されていらっしゃいます。 穏やかな物腰でありながら、力強い真っ直ぐな視線が印象的でした。

    PDFで見る

  • vol.86 (2007年1月号)

    表紙:ヘルシーライフ86号

    巻頭:松木安太郎さん

    臨場感溢れる熱いサッカー解説でおなじみの松木安太郎さん。 「きのうは岐阜県の子どもサッカースクールで160人以上の子どもたちと2時間ばっちり汗をかいてきました」と楽しそうに、そしてエネルギッシュに語るその様子は 「サッカー」への愛情で溢れていらっしゃいました。

    PDFで見る


このページの上部へ



医療法人社団 善仁会 Copyright(c)2004-2009 ZENJINKAI GROUP All rights reserved.